岡 晃oka akira

ゲノム解析研究部門

総合医学研究所 講師

 「尋常性乾癬原因変異の探索」
 乾癬は炎症と表皮細胞増殖により特徴づけられ、炎症性角化症に分類される皮膚疾患であり、T細胞や樹状細胞を中心とした自己免疫疾患の一つである。しかしながら、乾癬における明確なバイオマーカーが存在しないため、その治療は経験則で成り立っているのが実情である。一方、強い遺伝率を示す疾患にもかかわらず、それを説明できる遺伝要因は十数パーセントしか解明されていない。そこで本研究ではHLA遺伝子領域での独自の手法を生かした詳細な連鎖不平衡解析、ならびに家族症例を用いた次世代シークエンサーによるエクソーム解析にて、生殖細胞系列での原因遺伝子の同定を目指している。さらには、乾癬皮診部での体細胞変異の可能性を考慮し、これもエクソーム解析により、原因遺伝子の同定に挑戦している。これらの研究により乾癬の遺伝要因の網羅的に解明できることを期待している。また、この乾癬のみならず、全身性強皮症、円形脱毛症、神経性食欲不振症、下顎前突症、片頭痛、COPD、などの複数の多様な疾患の原因変異探索も合わせて精力的に実施している。


1992年
農学士(東京農業大学)
1994年
畜産学修士(東京農業大学)
2001年
医学博士(東海大学)
2001年
東海大学 医学部 分子生命科学 奨励研究員
2002年
産業技術総合研究所 研究員
2004年
東海大学 医学部 分子生命科学 助手
2007年
東海大学 医学部 分子生命科学 講師
2010年
東海大学 総合医学研究所 講師

所属学会

  • 日本乾癬学会

専門分野

  • 分子遺伝学
  • 人類遺伝学



ナビゲーション


総合医学研究所 岡研究室

〒259-1193
神奈川県伊勢原市下糟屋143

TEL 0463-93-1121(2710)