2017年度 所員(2017. 4. 1現在)

 医学部教員の中から実力と実績のある研究者14名を所員に任命し、それぞれの所員の下には所員より推薦された研究員が集結しています。所員間の有機的な連携・創造的な融合を期待するため、「ゲノム・創薬・再生医療・老化」を研究所の重点テーマに掲げ、2016年度に5部門(再生医療学研究部門、創薬・病態解析研究部門、ゲノム解析研究部門、肝臓・腎臓病学研究部門、血液腫瘍学研究部門)に改編し、部門名称から各部門の研究内容が可視化できるように、かつ総合医学研究所に新たに加わった若手の所員(2015年度2名、2016年度1名、2017年度1名)が部門内で協力を得つつ充分な力を発揮できるような組織構成に改革しました。
 大学組織内では、附置研究所である総合医学研究所ですが医学部との連携を重視し、基礎研究成果を臨床応用に結実させる目的のため、ほとんどの所員は医学部を兼務しています。

構成メンバー

永田栄一郎 秦野伸二 松阪泰 後藤信哉
神経内科学 教授 分子生命科学 教授 分子生命科学 教授 循環器内科学 教授
安藤 潔 浅原孝之 酒井大輔 幸谷 愛
血液・腫瘍内科学 教授 再生医療科学 教授 整形外科学 准教授 血液・腫瘍内科学 教授
今西 規 稲垣 豊 岡  晃 大塚正人
分子生命科学 教授 再生医療科学 教授 総合医学研究所 講師 分子生命科学 准教授
石井恭正 駒場大峰 八幡 崇
分子生命科学 講師 内分泌代謝内科 講師 再生医療科学 准教授

バナースペース