秦野伸二hadano shinji

創薬・病態解析研究部門

基礎医学系 分子生命科学 教授

「運動ニューロン疾患の発症機序及び治療薬開発に関する研究」
 筋萎縮性側索硬化症(ALS)は、上位と下位の運動ニューロンの変性脱落を特徴とする進行性の難治性神経変性疾患である。現在のところ、その治療薬・治療法は皆無である。本研究では、遺伝子改変マウスやコモンマーモセット及びALS患者由来のiPS細胞を駆使することにより、生体レベルでの複数の疾患発症要因の相互連関を明らかにし、発症機構に基づく新規ALS治療候補薬の探索を遂行する。その上で、新規低分子量化合物スクリーニング系を構築し、新規疾患治療候補薬の探索を遂行する。


1985年3月
筑波大学体育専門学群 卒業 (体育学士)
1987年3月
筑波大学大学院博士課程体育研究科修了(体育学修士)
1987年4月〜1988年3月
筑波大学医学専門学群 研究生
1992年3月
筑波大学大学院博士課程医学研究科修了(博士(医学))
1992年4月
新技術事業団池田ゲノム動態プロジェクト研究員
1994年4月
新技術事業団池田ゲノム動態プロジェクトグループリーダー
1994年10月
東海大学総合医学研究所(助手)
1995年4月
東海大学総合医学研究所分子医学医療研究センター助手
1996年4月〜1999年3月
科学技術振興事業団神経遺伝子プロジェクト研究員
1996年9月〜1999年3月
Visiting Scientist(兼務), University of British Columbia(カナダ)
1999年4月
東海大学総合医学研究所助手
2000年4月
東海大学総合医学研究所講師
2004年4月
東海大学総合医学研究所助教授
2005年4月
東海大学医学部基礎医学系助教授(2007年より准教授)
2010年4月
東海大学大学院医学研究科バイオ研究医療センター 脳・疾患研究センター センター長兼務
2011年4月
東海大学医学部基礎医学系教授
2012年4月 〜現在
東海大学伊勢原研究推進部次長
東海大学大学院医学研究科先端医科学専攻副主任兼務
東海大学伊勢原研究推進部教育・研究支援センター室長兼
東海大学伊勢原研究推進部実験動物センターセンター長兼務

所属学会

  • Society for Neuroscience ・American Society of Human Genetics
  • 日本分子生物学会・日本神経化学会・日本神経科学会・日本実験動物学会

専門分野

  • 神経変性疾患原因遺伝子の探索・同定
  • 運動ニューロン疾患の発症分子機構に関する研究
  • 神経変性疾患治療薬の開発に関する研究

ナビゲーション


分子生命科学 秦野研究室

〒259-1193
神奈川県伊勢原市下糟屋143

TEL 0463-93-1121(2568)