後藤信哉goto shinya

創薬・病態解析研究部門

創薬・病態解析研究部門長/内科学系 循環器内科 教授

 「血管恒常性維持システムとシステム破綻としての心筋梗塞発症メカニズムの理解と個別的制御技術の創出」
 臨床的研究により「血小板細胞」機能阻害薬による心筋梗塞発症予防効果、出血イベント発症惹起率を定量化する。臨床的に示された薬剤による分子スケールの介入の有効性、安全性の構成論的理解を目指して、スーパーコンピューターと情報通信技術を用いる。すなわち、循環器の恒常性維持および心筋梗塞の発症既知の因子とシステムによる全身循環の恒常性維持のシステムの理解を目指す。心筋梗塞、脳梗塞などの発症メカニズムを循環系の恒常性維持のシステム内またはシステム破綻の結果としての構成論的理解を目指す。


1980年3月
慶應義塾志木高等学校卒業(優等賞)
1986年3月
慶應義塾大学医学部卒業
1986年4月
慶應義塾大学大学院医学研究科内科学専攻
1992年3月
博士(医学)学位取得 (慶應義塾大学 第1171号)
1990年4月
慶應義塾大学医学部内科学教室 助手(専修医)
1992年7月
スクリプス研究所 博士研究員
1996年4月
東海大学医学部内科学I教室 助手
1998年4月
東海大学医学部循環器内科 講師
2002年4月
東海大学医学部内科学系循環器部門 助教授
2007年4月〜現在
東海大学医学部内科学系(循環器内科領域) 教授
2008年4月
東海大学医科学研究科バイオ研究医療センター
代謝疾患研究センター長兼任

所属学会

  • 2010年より日本医学会評議員一般社団法人日本循環器学会代議員
  • 2012年より一般社団法人日本血栓止血学会理事
  • 2012年よりCo-chairman, The SSC Subcommittee of the International Society of Thrombosis and Hemostasis (ISTH) on Predictive Variables in Cardiovascular Disease
  • 2012年よりNPO法人日本バイオレオロジー学会理事・NPO法人臨床研究適正評価教育機構理事
    バイオスーパーコンピューティング研究会理事
  • 2011年より日独国交樹立150周年記念日独血栓止血シンポジウム組織委員会委員

    学会ガイドライン委員

    • 日本消化器内視鏡学会内視鏡治療時の抗凝固薬,抗血小板薬使用に関する指針策定委員
    • 日本循環器学会「循環器疾患における抗凝固・抗血小板療法に関するガイドライン(2009年改訂版)」協力員
    • 日本循環器学会「脳血管障 害、腎機能障害、末梢血管障害 を合併した心疾患の管理に関するガイドライン」研究班員

    学術雑誌編集

    • Section Editor and Editorial Board of “Thrombosis and Haemostasis”
    • Associate Editor of “Journal of Atherosclerosis and Thrombosis”
    • Associate Editoor of “Archives of Medical Science”
    • Editorial Board Member of “Arteriosclerosis, Thrombosis, and Vascular Biology”
    • Editorial Board of “Cardiology and Therapy”, “Thrombosis Research”,  “Platelet”
    • Editorial Board of “Circulation Journal”  “Archives of Medical Science”
研究成果報告
研究員
循環器内科
代謝疾患研究センター

循環器内科 後藤研究室

〒259-1193
神奈川県伊勢原市下糟屋143
TEL 0463-93-1121(2227)