関根佳織sekine kaori

再生医療学研究部門

基礎医学系 生体構造機能学 講師

 「重症心不全に対する再生環境細胞治療の確立
 末梢血の単核球を無血清培地生体外増幅培養することで、環境再生細胞群を獲得可能なことが研究結果で示されている。これらの細胞群は、血管再生作用をもつ血管内皮前駆細胞(EPC)を含み、再生組織内の血管網構築や抗炎症・抗線維化、免疫寛容作用による心室線維化抑制により心機能の改善と左室リモデリング抑制効果が期待される。心臓の再生医療における様々な問題解決のために、細胞環境調節細胞群の細胞移植を行い、重症心不全への治療法を確立する。



2000年3月
東海大学医学部医学科 卒業
2000年5月〜2002年3月
東海大学医学部付属病院 研修医
2002年4月〜2011年3月
東海大学医学部小児科助手
2008年4月〜2010年3月
神奈川県立こども医療センター循環器科へ出向
2011年年4月〜2014年3月
東海大学医学部大学院医学科(博士課程)
東京女子医科大学先端生命医科学研究所の研究生として清水達也教授のもと心筋組織再生の研究に従事
2014年4月
東海大学医学部基礎医学系生体構造機能学講師、現在に至る。 

所属学会

  • 日本小児科学会、日本小児循環器学会、日本成人先天性心疾患学会、再生医療学会

専門分野

  • 小児循環器学心筋組織の再生医療に関する研究

資 格

  • 小児科専門医

ナビゲーション

研究成果報告
研究員

生体構造機能学 関根研究室

〒259-1193
神奈川県伊勢原市下糟屋143

TEL 0463-93-1121(2534)