浅原孝之(asahara takayuki) Profile

1984年 東京医科大学卒業、救命救急部、循環器内科に勤務
1991年 同大第二内科助手
1993年 ボストンのタフツ大学に留学 Elizabeth's Medical CenterのJeffrey M Isner教授のもと、血管新生・遺伝子治療の基礎・前臨床研究を進める
1995年 タフツ大学助教授
1997年 Science誌に骨髄由来の血管内皮前駆細胞の存在を確認したことを発表。血管内皮前駆細胞の機能解析・分化過程の研究を発展させ、現在は幹細胞の器官再生機序の解明およびその医療応用をメインテーマに活動。
2000年~2002年 東海大学医学部総合医学研究所 助教授
2002年 4月~現在 東海大学医学部基盤診療学系再生医療科学 教授
2003年~2005年 先端医療センター再生医療研究部 部長
2003年~2008年 理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター 幹細胞医療応用研究チームリーダー
2005年~2012年 先端医療センター研究所 副所長・先端医療センター血管再生研究グループリーダー

所属学会

日本循環器学会 日本再生医療学会 日本炎症・再生医学会 米国心臓病学会

専門分野

血液医学 幹細胞生物学  再生医学