安藤 潔ando kiyoshi

血液・腫瘍学研究部門

総合医学研究所長
血液腫瘍学研究部門長/内科学系 血液・腫瘍内科学 教授

 幹細胞ニッチを標的とした新規白血病治療薬の開発」
 近年の幹細胞研究により、再生における幹細胞ニッチの重要性が明らかとなってきた。HSCは骨髄内の骨内膜付近に存在し、骨芽細胞やストローマ細胞などのニッチを形成する非造血系の細胞群によりその幹細胞活性が調節されている。我々はこれまでニッチを標的とした新規薬剤としてPAI-1阻害薬を開発してきた。本年度はこの薬剤が白血病幹細胞にも有効であることを検証する。白血病幹細胞は白血病が薬剤耐性となり再発する原因となっているが、候補化合物Xを既存の分子標的薬と併用することにより、治療抵抗性の白血病を治療可能であるか否かを検討する。



1983年3月
慶應義塾大学医学部卒業
1991年4月
慶應義塾大学病院臨床研修医
1985年5月
国立東京第二病院内科医員
1987年5月
慶應義塾大学医学部内科学 助手
1998年1月
東海大学医学部微生物学教室 助手
1991年9月
米国ハーバード大学医学部ダナ・ファーバー癌研究所研究員 
1994年1月
東海大学医学部感染症学教室 助手
1995年4月
東海大学医学部感染症学教室 講師
1997年4月
東海大学医学部血液・リウマチ内科学教室 講師
2002年4月
東海大学医学部血液・リウマチ内科学教室 教授
2005年4月
東海大学医学部血液・腫瘍内科学教授,再生医学センター長
2017年4月
東海大学医学部血液・腫瘍内科学教授,再生医学センター長
総合医学研究所長 兼務

所属学会

  • 日本内科学会・日本血液学会・日本臨床腫瘍学会・日本造血細胞移植学会・日本再生医療学会
  • アメリカ血液学会・アメリカ遺伝子治療学会・国際実験血液学会

専門分野

  • 臨床血液学・幹細胞生物学・再生医学

資 格

  • 日本内科学会専門医・指導医
  • 日本血液学会専門医・指導医
  • 日本臨床腫瘍学会薬物療法専門医

ナビゲーション

研究成果報告
研究員
再生医学センター
血液・腫瘍内科

血液・腫瘍内科 安藤研究室

〒259-1193
神奈川県伊勢原市下糟屋143

TEL 0463-93-1121(2700)
(再生医学センター学術フロンティア事務局)